関東大学アイスホッケーリーグ VS日本大学

  

 

東洋 2-1 日本

  

  

【1P】

00:33 東洋 G19 柴田嗣斗 A20 猪狩大智 A11 所正樹

【2P】

12:05 東洋 G19 柴田嗣斗 A11 所正樹

17:26 日本 G93 A16 A88

 

 

・・・監督からのコメント・・・

一昨日慶應戦で苦戦して、精神的にも引きずったまま試合に臨んだところが今日の苦戦に繋がった。

柴田は開幕から動きがいい選手だったので、しっかりと今日決めてくれたところが良かった。

ピンチがあった時にカバーしようという意識が強すぎて、個々の役割が果たせなかったことで相手にチャンスを与えてしまった。

またスコアリングを意識しすぎてメンタル面で少し消極的になってしまった。

 

次戦まで2週間空くので、どのような展開、どのような試合でも個々の役割を全うできるようにもう一度やり直していきたい。

 

 

・・・本日のMVPからのコメント(柴田嗣斗)・・・

結果通り試合の内容もあんまり良くないですが、切り替えて2週間後に明治戦に向けてチームの足りないところを上げていこうと思います。
MVPをもらって満足せず、これからもどんどん決めていきます。

 

 

 

・・・次回の試合・・・

日 時:10月1日(日) 12:30~

対戦校:明治大学

場 所:DyDoドリンコアイスアリーナ

 

次回も応援よろしくお願いします。

 

 

0 コメント

関東大学アイスホッケーリーグ VS慶應義塾大学

 

東洋 3-1 慶應

  

  

【2P】

 

19:16 東洋 G50 山田大雅 A13 出口圭太 A21 古川誠也

 

【3P】

14:21 慶應 G24 A15

18:28 東洋 G46 渡邉亮秀 A13 出口圭太

19:19 東洋 G50 山田大雅 A13 出口圭太

 

 

 

・・・監督からのコメント・・・

 

ゲームプランを実行できなかったところが今日の失点に繋がっていたと思う。 

キーパーがよく守って,ゲームを組み立ててくれたことが本当に良かった。水田は開幕戦を含めて安定したいい守りをしているので、ディフェンス陣の細かい部分を修正していき、守りを固めていきたい。

もう一度気持ちを入れ替えて次の試合に臨んでいきたい。

 

 

 

・・・本日のMVPからのコメント(水田勇輝)・・・

 

 今シーズン二回目のMVPをいただき誠にありがとうございます。

先月の8月に行われた夏の大会も東洋大学は悔しい結果に終わってしまいました。

その結果を素直に受け止めて、秋リーグ優勝目指して頑張りたいと思います。

去年の秋リーグでは慶応義塾大学に1-1と同点のまま終わって、東洋大学は優勝争いから少し出遅れてしまいました。昨シーズンのこともあったので、しっかり今年は勝てるように臨んで来た今日の試合は、勝てたのはいいのですが、自分としては試合終盤に失点をしてしまいチームのみんなに迷惑をかけてしまったのが課題だと思います。まだまだ秋リーグは始まったばかりなので、一試合一試合集中し、チームの勝ちに貢献したいと思います。

東洋大学アイスホッケー部の応援を是非これからもよろしくお願い致します。

 

 

 

 

・・・次回の試合・・・

日 時:9月18日(月・祝)10:00〜

対戦校:日本大学

場 所:Dydoドリンコアイスアリーナ

 

次回も応援よろしくお願いします。

関東大学アイスホッケーリーグ VS日本体育大学

  

 

東洋 6-0 日本体育

  

  

【1P】

10:19 東洋 G29 中村太一 A21 古川誠也 A22 石倉浩規

 

【2P】

06:15 東洋 G19 柴田嗣斗 A11 所正樹

11:30 東洋 G21 古川誠也

14:09 東洋 G21 古川誠也 A29 中村太一 A46 渡邉亮秀

15:43 東洋 G12 成田壱皇 A49 清水怜

 

【3P】

14:54 東洋 G12 成田壱皇 A9 坂井優一 A15 長原和志

 

 

 

・・・監督からのコメント・・・

1ピリはシュート数のわりには点数が取れなかったが、後半に強い攻めが相手にもダメージを与えて60分間東洋らしい試合ができたと思う。2試合連続完封というのもチームの意識が守りにもむいているという表れでいい結果である。この2試合、いい結果を残すことができて波に乗っているが、また来週は新しいゲームが始まるので、気持ちを新たに臨みたい。

 

 

・・・本日のMVPからのコメント・・・

 今日は1試合通して東洋らしい試合運びが出来て完封勝利で終わることができました。自分自身もここから調子を上げていき、勝利に貢献できるよう頑張ります。引き続き東洋大学の応援よろしくお願いします!(21 古川誠也)

 

 

 

・・・次回の試合・・・

日 時:9月16日(土) 12:00

対戦校:慶應義塾大学

場 所:Dydoドリンコアイスアリーナ

 

次回も応援よろしくお願いします。

 

 

0 コメント

関東大学アイスホッケーリーグ VS法政大学

 

東洋 5-0 法政

 

 

【1P】

01:41 東洋 G12成田壱皇 A8坂元佑

05:53 東洋 G11所正樹 A26川口竣耶 A20猪狩大智

12:21 東洋 G13出口圭太 A21古川誠也

 

 【2P】

05:23 東洋 G29中村太一 A13出口圭太 A21古川誠也

 

【3P】

19:27 東洋 G9坂井優一 A11所正樹 A20猪狩大智

 

 

 

・・・監督からのコメント・・・

 

 良い緊張感、良い精神状態で試合に臨むことができ、良い試合が60分間出来たと思う。

春に負けた法政大学は、サマーカップ(大学アイスホッケー交流戦苫小牧大会)で当たり勝利し、手応えを感じていた。多少なりとも春のリベンジということを選手達も感じていたのではないかと思う。その気迫も良い方向に向かったと思う。

3Pは少し荒れたり、ペースが乱れそうな場面も少しあったが、その時は切り替えて自分たちができることを毎シフト積み重ねていたのはすごく良かった。

夏合宿の間、個人のスキルアップをテーマに掲げていた。今日のプレーの中でも、細かいパスなどにその成果が出ていたように思う。それにプラスα、サマーカップで足りなかったチームプレーを付け加えてやっていきたい。

今日のMVPは水田。基本的にはうちのペースで進められたが、相手をフリーにしてしまう場面もあった。そんなとき水田がしっかりとセーブしてくれたことで、相手に流れをもっていかれずに出来たんじゃないかと思う。

 

明日も試合があるが、今日の試合のようにリンクに乗っている選手達が、自分たちができることをする、それの積み重ねを明日もやっていきたいと思う。

 

 

 

・・・MVPのコメント・・・

 

今日の試合はチームみんなのおかげで完封することができました。途中きつい場面は少しありましたが、プレーヤーのみんながシュートブロックしてくれたり助けてくれたので、ゼロと言う数字が出すことができました。まだまだ試合がありますので是非東洋大学アイスホッケー部の応援よろしくお願いいたします。優勝目指して頑張ります!

 

 

 

・・・次回の試合・・・

 

日 時:9月10日(日) 15:00〜

対戦校:日本体育大学

場 所:DyDoドリンコアイスアリーナ

 

応援よろしくお願いします。

 

 

関東アイスホッケー選手権 VS慶應義塾大学

  

 

東洋 5-3 慶應義塾

  

  

【1P】

04:15 東洋 G29 中村太一 A13 出口圭太 A50 山田大雅

10:44 慶應 G24 A28

 

【2P】

05:12 東洋 G22 石倉浩規 A46 渡邉亮秀 A21 古川誠也

17:23 東洋 G46 渡邉亮秀 A13 出口圭太 A50 山田大雅

18:43 東洋 G19 柴田嗣斗 A50 山田大雅

 

【3P】

03:42 東洋 G18 阿部魁 A19 柴田嗣斗 A26 川口竣耶

15:11 慶應 G28 A17 A21

18:06 慶應 G28 A12 A17

 

 

・・・コーチからのコメント・・・

 

今回の慶應戦は出だしも悪くなく、東洋のホッケーができた。1Pは1−1で、そこはもう少し点数が欲しかったかなと思う。2Pで4−0までいって、そのまま3Pの20分も過ぎればよかったが、最後はバタバタしてしまったので反省しなくてはいけない。全体的には悪くなかった。

 

GKに水田を起用したのは、古川と競争しながら成長していけたらいいと思って、今回はフルで起用した。どちらもいい選手なので、競い合いながら成長してほしい。慶應には女子日本代表の監督もいるのでシステム同士がぶつかり合ってやりづらいと感じる部分もあった。

 

春全体としては決勝に進めなかったことが悔しかった。しかしチームとして今回の結果をしっかりと受け止め、残りの大会に向けて、チーム作りをしていきたい。

 

 

 

 ・・・MVP選手からのコメント(阿部魁・・・

 慶應はみんな一生懸命にやってくるチームで体にもしっかり当たってくるので僕らはそれに受けるのではなく、それ以上のプレーをしようと試合前にミーティングをしました。そして慶應戦はそれがしっかりでき、結果的に勝つことができたのではないかと思います。春大会は二回戦で負け、目指してた順位ではなかったけど、チームで最後までしっかり戦えたと思います。いつも東洋大学を応援してくれる皆さんにいい結果で恩返しできるようにこれからもっと頑張りたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

 

 

 

たくさんの応援ありがとうございました。

 

0 コメント

関東大学アイスホッケー選手権大会 VS青山学院大学

  

 

東洋 11-1 青山学院

  

  

【1P】

01:31 東洋 G12 成田壱皇 A46 渡邉亮秀 A29 川口竣耶

05:55 東洋 G11 所正樹 A50 山田大雅

 

【2P】

01:08 東洋 G11 所正樹 A22 石倉浩規

10:34 東洋 G12 成田壱皇 A46 渡邉亮秀 A9 坂井優一

11:04 東洋 G12 成田壱皇 A50 山田大雅 A16 武部虎太朗

19:38 東洋 G18 阿部魁 A12 成田壱皇 A50 山田大雅

 

【3P】

03:01 東洋 G32 坂本渓太 A17 笹川太平

06:45 東洋 G11 所正樹 A22 石倉浩規

11:31 東洋 G9 坂井優一 A18 阿部魁 A46 渡邉亮秀

12:39 東洋 G16 武部虎太朗 A26 川口竣耶

14:11 青山学院 G11 A12 A9

15:31 東洋 G23 佐藤創太 A18 阿部魁

 

 

・・・コーチからのコメント・・・

先週法政に負けて、メンタル面で選手をどのようにモチベーションをあげていくか、どのように方向づけていくかと考えていたが、先週の負けが選手たちにとっても勉強になっていたみたいでこのような勝ち方ができて良かった。

 

金曜日にみんなを集めミーティングをして、前向きにやっていかなければいけないという話をした。法政戦の良かった点と悪かった点を1時間くらい考え、どのようなプレイをやっていかなければいけないのか一人一人意識付けをした。その中で常に相手をリスペクトしてやらなければいけないという話を日頃からしていたが、どこかで油断があるみたいでメンタルの部分で話をした。

 

相手に関係なく自分たちのホッケーをやらなければいけないというのはミーティングでも言っていたし、金曜日にも1時間以上話をして理解はできていて、あとは頭と身体が冷静に動くだけだったのでそこはしっかりできていた。

 

点を決めることができたのは良かったが、もっとスコアリングチャンスがあったので、フォワードにはどのような相手でも常にチャンスをものにするという頭で動いてほしい。

 

法政戦の時や今週の練習中にケガ人が出て、出口や柴田が休むという結果になったが、そのようなメンバーがいなくても準備をしている選手が何人かいるのでそこはフレッシュなメンバーで挑むのがチームのためにもなると思った。

 

来週の試合に向けていい準備をして、慶應も一生懸命やるチームなので試合では慶應以上に動いていきたい。

 

 

 

・・・MVP選手からのコメント(成田壱皇)・・・

今日の試合は先週の負けを経て次の目標への気持ちの切り替えや、またチームが一つになるための大事な試合でした。勝つことはもちろん内容も問われる試合だったため、みんな固くなっている場面もあったが、課題となるペナルティーのケア、ベンチやリンクでのコミュニケーションなど一人一人が考えて試合に臨めていました。

個人的にはチームメイトのおかげで3ゴールすることができ、初めてMVPをもらうことができたが、反省点だらけなので来週の試合では納得のいくプレーをしたいです。

 

 

 

・・・次回の試合・・・

 

日 時:4月30日(日) 12:30~

対戦校:慶應義塾大学

場 所:DyDoドリンコアイスアリーナ

 

応援よろしくお願いします。 

 

 

0 コメント

関東大学アイスホッケー選手権大会 VS法政

東洋 2-4 法政

 

 

【1P】

12:22 東洋 G13 出口圭太 A21 古川誠也

17:20 東洋 G13 出口圭太 A21 古川誠也 A46 渡邉亮秀

 

【2P】

03:04 法政 G29 A14 A67

05:22 法政 G29 A14

 

【3P】

02:09 法政 G91 A72 A10

17:33 法政 G14 A91 A23

 

 

 

・・・次回の試合・・・

 

日 時:4月23日 17:30~

対戦校:青山学院大学

場 所:DyDoドリンコアイスアリーナ

 

次回も応援よろしくお願いします。

0 コメント

関東大学アイスホッケー選手権大会 VS立教

東洋17-1立教

 

【1P】

10:25 東洋 G29中村太一 A16武部虎太朗
17:27 東洋  G11所正樹 A22石倉浩規 A19柴田嗣斗

 

【2P】

02:36 東洋 G13出口圭太 A21古川誠也
08:41 東洋 G21古川誠也 A8坂元佑 A34古川駿
09:34 東洋 G22石倉浩規 A11所正樹 A19柴田嗣斗
13:38 東洋 G11所正樹 A18阿部魁 A26川口竣耶
14:25 東洋 G22石倉浩規 A12成田壱皇 A50山田大雅
17:39 東洋 G19柴田嗣斗 A50山田大雅 A31水田勇輝

 

【3P】
01:48 東洋 G48清水怜 A12成田壱皇 A8坂元佑
04:42 東洋 G48清水怜 A23佐藤創太 A26川口竣耶
07:48 東洋 G29中村太一 A21古川誠也 A13出口圭太
10:06 東洋 G11所正樹 A19柴田嗣斗 A48清水怜
12:24 東洋 G13出口圭太 A8坂元佑 A21古川誠也
14:26 立教 G17 A19 A11
14:56 東洋 G11所正樹 A48清水怜 A23佐藤創太
16:33 東洋 G21古川誠也 A13出口圭太 A22石倉浩規
17:20 東洋 G21古川誠也 A13出口圭太 A8坂元佑
18:24 東洋 G32坂本渓 A16武部虎太朗 A17笹川太平

 

 

 

・・・監督からのコメント・・・

 合宿からしっかり準備して来ていいスタートを切れた。優勝できないということはありえないチームだと思う。今このチームが優勝、三冠、連覇へのスタートをするはずだ。これまでやってきたことは、タイトルに値すると自信を持って言える。

 自分たちがやるべきこと、システムやチームプレーは頭に入っていると思うので、来週以降もそれをしっかり選手一人一人やっていってほしい。

 

 

 

・・・MVP選手からのコメント(所正樹)・・・

 今日の試合は、シーズン初めての公式戦で新しいセットで挑みましたが、全体的に流れは良かったもののシュート数に対して得点がついてこなかった事や決めるべき場面で決め切れなかったのはチームとしても自分としても反省点だと思いました。

 個人的には皆さんのおかげで4得点を挙げる事が出来たものの、アシストでの貢献は1得点と少なかったので自分のプレースタイルを貫いてもっとチームに貢献出来るよう日々トレーニングに努めたいと思います。

 

 本日は皆さんのおかげでこの賞を頂く事が出来ました。次回も得点を挙げれるよう頑張ります。ありがとうございました。

 

0 コメント

日本学生氷上競技選手権大会 VS関西大学

東洋 6-1 関西

 

【1P】

01:47 東洋 G48 人里茂樹 A26 川口竣耶

03:19 東洋 G18 阿部魁 A14 宮倉翔太 A19 柴田嗣斗

 

【2P】

03:24 東洋 G26 川口竣耶 A48 人里茂樹 A13 出口圭太

 

【3P】

03:30 関西 G99 A47 A8

11:46 東洋 G11 所正樹 A12 成田壱皇 A1 石倉浩規

14:24 東洋 G19 柴田嗣斗 A12 成田壱皇 A14 宮倉翔太

15:43 東洋 G13 出口圭太 A26 川口竣耶 A46 渡邉亮秀

 

日本学生氷上競技選手権

最終結果 3位

 

応援ありがとうございました。

0 コメント

日本学生氷上競技選手権大会 VS中央大学

東洋 3-4 中央

 

【1P】

12:09 東洋 G21 古川誠也 A48 人里茂樹 A13 出口圭太

 

【2P】

10:55 中央 G26 A65 A29

15:21 中央 G77 A26 A23

 

【3P】

03:18 東洋 G48 人里茂樹 A21 古川誠也 A46 渡邉亮秀

07:02 東洋 G21 古川誠也 A48 人里茂樹

08:53 中央 G64 A9 A16

11:48 中央 G65 A77

 

 

 

・・・次回の試合・・・

 

日 時:1月9日(月・祝) 09:30〜

対戦校:関西大学

場 所:白鳥王子アイスアリーナ

 

応援よろしくお願いします。

0 コメント

日本学生氷上競技選手権大会 VS法政大学

東洋4-0法政

 

【1P】

07:11 東洋 G21 古川誠也 A48 人里茂樹 A26 川口竣耶

 

【2P】

13:17 東洋 G13 出口圭太 A46渡邉亮秀 A48 人里茂樹

16:54 東洋 G11 所正樹 A13 出口圭太

17:19 東洋 G50 山田大雅 A19 柴田嗣斗 A46 渡邉亮秀

 

 

・・・MVP選手からのコメント(山田大雅)・・・

法政戦を終えて、4-0で勝利することができました。

今日も立ち上がりから東洋のホッケーを出してプレーできていたと思います。反則などで流れを掴みきれない時間もあったけれど、しっかりとチャンスを決め、優位に立ってゲームを支配していけたところが秋リーグからの成長した部分の1つだと思います。キーパーもナイスセーブをしてくれて、シャットアウトできたことはとても大きかったと思います。

明日は今シーズン一勝一敗一分で迎える中央戦です。スタートからスケートとフィジカルで圧倒して、しっかり決着をつけたいと思います。

 

 

 

・・・次回の試合・・・

 

日 時:1月8日(日) 13:00〜

対戦校:中央大学

場 所:白鳥王子アイスアリーナ

 

応援よろしくお願いします。

0 コメント

日本学生氷上競技選手権大会 VS青山学院大学

東洋6-0青山学院

 

【1P】

01:15 東洋 G9 坂井優一 A19 柴田嗣斗 A49 田中健太郎

02:29 東洋 G48 人里茂樹 A21 古川誠也 A26 川口竣耶

09:48 東洋 G49 田中健太郎 A1 石倉浩規 A46 渡邉亮秀

 

【2P】

05:10 東洋 G49 田中健太郎 A19 柴田嗣斗 A18 阿部魁

13:37 東洋 G12 成田壱皇 G47 中澤走飛

 

【3P】

18:11 東洋 G48 人里茂樹

 

 

 

・・・MVP選手からのコメント(坂井優一)・・・

途中途中ピンチがあり、その度キーパーの古川駿さんに助けられました。

あまり動きが良くなかったが、初ゴールということでMVPを貰えて嬉しかったです。

 

 

 

 

・・・次回の試合・・・

 

日 時:1月7日(土) 12:30〜

対戦校:法政大学

場 所:白鳥王子アイスアリーナ

 

応援よろしくお願いします。

1 コメント

日本学生氷上競技選手権大会 VS関西学院大学

東洋 16ー0 関西学院

 

【1P】
00:22 東洋 G13 出口圭太 A23 佐藤創太 A21 古川誠也
02:52 東洋 G18 阿部魁 A23 佐藤創太 A49 田中健太郎
05:45 東洋 G21 古川誠也 A46 渡邉亮秀 A13 出口圭太
14:40
 東洋 G21 古川誠也 A48 人里茂樹
15:
52 東洋 G50 山田大雅 A46 渡邉亮秀 A19 柴田嗣斗

【2P】
01:00 東洋 G48 人里茂樹 A49 田中健太郎 A26 川口竣耶
06:18 東洋 G50 山田大雅 A18 阿部魁 A12 成田壱皇
11:14 東洋 G32 坂本渓太 A1 石倉浩規 A14 宮倉翔太
14:31 東洋 G12 成田壱皇 A18 阿部魁 A50 山田大雅

【3P】
01:58 東洋 G18 阿部魁 A19 柴田嗣斗
04:42 東洋 G18 阿部魁 A23 佐藤創太
09:16 東洋 G47 中澤走飛 A32 坂本渓太 A8 坂元佑
12:43 東洋 G26 川口竣耶 A13 出口圭太 A21 古川誠也
13:57 東洋 G10 輪島颯人 A32 坂本渓太 A7 奇淨賢
17:13 東洋 G18 阿部魁 A50 山田大雅 
18:25 東洋 G19 柴田嗣斗 A9 坂井優一

 

・・・MVP選手からのコメント(阿部魁)・・・

関西学院戦では毎回言われ続けているゴールに向かうことをしっかり実行して得点できたことが良かったです。そのようなプレーを常にしていきたいです。

MVPをもらって、満足せずにこれからもチームの為に闘います。

 

 

 

・・・次回の試合・・・

 

日 時:1月6日(金) 12:30~

対戦校:青山学院大学

場 所:白鳥王子アイスアリーナ

 

 

応援よろしくお願いします。 

0 コメント

練習試合 VS関西大学

東洋 2-1 関西

 

【2P】

06:12 東洋 G13出口圭太 A48人里茂樹 A9坂井優一

09:11 東洋 G17笹川太平 A15長原和志 A10輪島颯人

 

【3P】

00:41 関西 G19 A79 A10

 

試合終了後、3-3と両校のPKの練習を行いました。

0 コメント

練習試合 VS関西大学

東洋4ー0関西

 

【1P】
01:13 東洋 G12成田壱皇 A18阿部魁 A21古川誠也
10:19 東洋 G12成田壱皇
16:11 東洋 G12成田壱皇 A21古川誠也

 

【2P】
17:39 東洋 G23佐藤創太 A24石橋拓実

 

第3ピリオドは行わず、両校のPP、PKの練習を行いました。

 

0 コメント

練習試合 VS関西大学

東洋 5-4 関西

 

【1P】
02:43 関西 G17 A47 A8
10:26 東洋 G32坂本渓太 A13出口圭太 A14宮倉翔太
13:21 東洋 G21古川誠也 A18阿部魁
 
【2P】
19:49 関西  G91 A99
 
【3P】
04:09 関西 G99 A91 A17
07:58 東洋 G13出口圭太 A24石橋拓実 A32坂本渓太
08:11 関西 G17 A91 A99
17:42 東洋 G18阿部魁
18:31 東洋 G13出口圭太

 

 

0 コメント

関東大学アイスホッケーリーグ戦 VS早稲田大学

東洋 3-3 早稲田

  

  

【1P】

17:53 東洋 G26 川口竣耶 A49 田中健太郎 A18 阿部魁

【2P】

00:47 早稲田 G88

02:31 東洋 G11 所正樹 A32 坂本渓太

06:01 東洋 G26 川口竣耶 A48 人里茂樹

【3P】

13:34 早稲田 G1 A5 A16

18:51 早稲田 G5 A26

 

 

 

・・・監督からのコメント・・・

 今日の試合は、気持ちはすごく入っていたが少し空回りしていたところがある。今回はメンタル面がなかなか最後まで継続できなかったということもあり、自分たちのミスからの失点も多く引き分けという結果につながったと思う。もともと下級生がいいプレーをしてくれていたなかで、#26川口竣耶はコンスタントにいい活躍をしてくれていたが、課題であったディフェンスでもゴールに向かう姿勢ということを今回いい結果で見せてくれたと思う。

 

 秋リーグを振り返って、結果が3位でそれが今の実力であるのは間違いないが、チームとしてはいい部分もたくさん見られたし、足りない部分もたくさん見つけられたと思う。選手たちはたくさんの努力をしてくれたので、その点は感謝している。あとは春、秋と目標に達していないが、東洋は本当に優勝できるポテンシャル、チャンスがあるチームだということは自分も信じている。インカレに向けてまた0からチームを作り上げていきたい。

 

 今回のリーグ戦は、精神面での成長がすごく見られたと思う。引き分けの試合も多かったが、その中で”負けないチーム”、”勝ちに繋げるチーム”として、春に比べて精神的な波も少なく戦ってくれたと思う。ここからは勝ちきるチームとして、もっと細かいところでいろいろな部分の成長が必要だと思う。次に向けていいところは継続して、足りない部分は少しでも補ってチームが1つになって戦うことが必要だと思うので、今後チームとしてのテーマを掲げてやっていきたいと思う。

 

 

 

本日の試合が関東大学アイスホッケーリーグ戦最終戦でした。

東洋大学の最終順位は3位です。

たくさんの応援ありがとうございました。

次のインカレも応援よろしくお願いします。

 

0 コメント

関東大学アイスホッケーリーグ戦 VS明治大学

東洋 2-5 明治

  

  

【1P】

13:10 明治 G23

13:54 明治 G17 G91

【2P】

04:18 明治 G13 A10

04:56 明治 G11 A91

14:48 明治 G23 A13 A8

【3P】

08:45 東洋 G21 古川誠也 A46 渡邉亮秀 A13 出口圭太

19:48 東洋 G8 坂元佑 

 

 

 

・・・監督からのコメント・・・

 

 自分たちのプレーが全くできなかった試合だった。緊張もあったと思うが、私が監督になって一番「らしさ」が出せなかったと思う。全体的にスケートもしていなかったし、気持ちの面でも相手に全く勝てていなかった。2ピリ半ばでタイムアウトをとった際は流れを変えるため、まだチャンスはある、自分たちのやることをやろう、と伝えた。

 

 キーパーに関しては古川が特別悪かったわけではなくアンラッキーな失点もあり、精神的なダメージも考え、水田に交代した。キーパーの責任というよりはプレーヤ―がしっかりやるべきことをやらなければいけなかった。ただ水田は代わってから良いプレーをしてくれたので、それはチームにとってポジティブな部分だったと思う。また、一部の選手のみだが、最後までプライドを持って戦ってくれたこともチームのポジティブな部分であり、これが最後の2点につながった。

 

 次は最終戦でどんな形であっても自分たちのプレーができるように戦わなければならない。コンディションというよりは精神的なところが大きいと思うのでそこを立て直していきたい。

 

 

 

・・・次回の試合・・・

 

日 時:11月27日(日) 15:00~

対戦校:早稲田大学

場 所:DyDoドリンコアイスアリーナ

 

応援よろしくお願いします。 

0 コメント

関東大学アイスホッケーリーグ戦 VS中央大学

東洋 5-2 中央

  

  

【1P】

00:26 中央 G21  A77 A26

01:37 中央 G26

02:55 東洋 G50 山田大雅 A19 柴田嗣斗 A18 阿部魁

06:14 東洋 G46 渡邊亮秀 A48 人里茂樹

【2P】

08:11 東洋 G1 石倉浩規 A14 宮倉翔太 A32 坂本渓太

08:41 東洋 G21 古川誠也 A13 出口圭太 A46 渡邊亮秀

【3P】

19:59 東洋 G19 柴田嗣斗 

 

 

・・・監督からのコメント・・・

苦しいスタートだったが、早い段階だったので取り返す時間がたくさんあった。

ベンチにそんなに焦りの雰囲気がなかったように感じたので、そのあたりは精神的にこのチームが成長できたところかなと思う。

 

1ピリ、特に第3セットは練習からいい動きをしていたので、継続して試合でもいい動きをしていた。

結果的に得点に繋がるパワープレーを第3セットがとってきてくれたので、彼らの今日の活躍は大きかったと思う。

 

2ピリは同点に追いついて選手が安心しているように感じたが、まだまだここから自分たちがプッシュしてあげていかなければならないと感じた。

スタッフ間では欲を言えば2ピリの最後のパワープレーで決めたかったという思いはあったが、選手はすんなり3ピリに入れたと思う。

 

3ピリでは中央大学も多分必死だったし、このままでは終わらないチームだと思ったが、うちらもこのままでは終われなかった。

勝てると信じていたし、東洋はこれからは勝つチームだと話していたので、選手はそれを実行してくれた。

1巡目で中央に2点差追いつかれて、明治には2点差追いついてという経験が3ピリの締まったゲームを生んだのではないかと思う。

今までの同点に追いつかれたケースだと守りに入って失点したというところがあったが、今日はしっかりスコアリングチャンスだと思えば攻めて、攻められている時は相手選手にプレッシャーをかけながらゴール前を守るというのを最後までできたのではないかと感じた。

中央大学はスキルの高い選手が多く、ショートパス、いいスロットからのゴールが生まれているので、この中央戦まで守りの部分で外につられないで中を守ろうということを徹底していたのを選手は実行してくれた。

 

優勝という大きな目標は変わらないが、目の前の試合を戦っていくしかない。

明治大学もすばらしいチームなので、今日のようにいいチャレンジをするためにフィジカル面もメンタル面もいい準備をして、明治戦に臨みたい。

 

 

GK古川はリーグ途中試合に出なくなり、自信を失った感じはあったが、試合前にうちのゴールキーパーはお前だという話をした。

正直今日の試合もわたわたしている場面もあったが、勝ち切るという面で彼の貢献も大きかったと思うので、今後に繋がるいいゲームだった。

 

 

 

・・・次回の試合・・・

 

日 時:11月23日(水) 15:00~

対戦校:明治大学

場 所:DyDoドリンコアイスアリーナ

 

応援よろしくお願いします。 

 

 

0 コメント

関東大学アイスホッケーリーグ戦 VS慶應義塾大学

  

 

東洋 3-2 慶應

  

  

【1P】

13:20 慶應 G23 A1

13:50 東洋 G13出口圭太 A21古川誠也 A48人里茂樹

【2P】

12:55 東洋 G26川口竣耶 A21古川誠也 A46渡邉亮秀

17:14 慶應 G14 A21 A28

18:54 東洋 G48人里茂樹 A21古川誠也 A13出口圭太

 

 

 

・・・監督からのコメント・・・

 

 慶應とは前回引き分けているため、選手達もかなり意識して試合に臨んだが慶應も良いプレーをしていたので、全体を通してすごく苦しい試合であった。そんな中勝てたことは良かった。試合中、多くのスコアリングチャンスが見られたが、選手達の意識が良くない方向に向いてしまい、いつものスコアリングの精度が出せなかった。そこが今日の反省点である。

 

 先発ゴーリーは古川だったが、今日の一失点目も彼ならば防げたのでは、と感じた失点だったので、これから調子が上がっていくことに期待している。今日の試合のように、プレーヤーがキーパーを助ける試合も、キーパーが助ける試合も、いろいろな試合があるものだと思う。それぞれ助け合っていくことができるチームだ。

水田に関しては出場した二試合は合格点だった。チーム内で良い競争が生まれていると思う。

 

 次回試合からビッグゲームが続く。細かなセットプレーもそうだが、今日の試合は試合感も遠ざかり選手たちも堅かったので、次回はもっとスムーズに入れるよう調整していく。

 

 

 

・・・MVP選手からのコメント(川口竣耶)・・・

 

 今日の試合は苦しい場面も多かったのですが、頭を冷静に、選手全員で体を張ってキーパーを中心に守りきることができて良かったと思います。今回MVPを頂きましたが、特別、プレーが良かったわけではないので満足することなく今日の反省を生かして次もしっかり考えて冷静にプレーしたいです。

 

 次は前回引き分けた中央との大事な一戦なので、最初から最後まで東洋のホッケーが出来るように良い準備をしていきます。そして絶対勝ちます。

 

 

 

・・・次回の試合・・・

 

日 時:11月20日(日) 15:00~

対戦校:中央大学

場 所:DyDoドリンコアイスアリーナ

 

応援よろしくお願いします。 

 

 

0 コメント

関東大学アイスホッケーリーグ戦 VS日本大学

  

 

東洋 14-0 日本

  

  

【1P】

02:05 東洋 G11 所正樹 A32 坂本渓太

03:59 東洋 G1 石倉浩規 A49 田中健太郎 A13 出口圭太

10:55 東洋 G32 坂本渓太 A11 所正樹 A14 宮倉翔太

13:36 東洋 G21 古川誠也 A18 阿部魁 A19 柴田嗣斗

17:23 東洋 G23 佐藤創太 A18 阿部魁 A19 柴田嗣斗

【2P】

23:48 東洋 G46 渡邉亮秀

27:14 東洋 G11 所正樹 A50 山田大雅 A32 坂本渓太

30:53 東洋 G23 佐藤創太 A13 出口圭太 A21 古川誠也

32:32 東洋 G11 所正樹 A32 坂本渓太 A50 山田大雅

34:22 東洋 G13 出口圭太

39:25 東洋 G21 古川誠也

【3P】

49:05 東洋 G21 古川誠也 A11 所正樹 A18 阿部魁

53:27 東洋 G13 出口圭太 A19 柴田嗣斗 A47 中澤走飛

57:26 東洋 G49 田中健太郎 A18 阿部魁 A26 川口峻耶

 

 

 

・・・監督からのコメント・・・

 

 試合開始からいいスタートが切れた。60分間東洋らしいホッケーが続けられ、スコアリングスキルも改善されたことはチームとして評価できる点だった。FWも現在はスコアリングにかなり集中して取り組んでおり、自主練習でもシュート練習に力を入れてる。それが今回の結果につながったと感じた。ハットトリックを決めた FW11 所 に関しても、最近いい動きをしていてチームにエネルギーを与えるプレーをしていたが、今日の試合を見ると、しっかりと結果を残していいアピールをしていたと思う。途中出場した4年GK宮川についても、普段試合に出る機会は多くないが、4年間地道な努力を重ねてきた選手なので、この完封はチームにとってとても大きな影響を与えたと思う。

 

 リーグを通しての大きなセット変更はないが、今回の試合ではいろいろなコンビネーションを試したかったことと、これまでの評価でいいと思った選手をどんどん使いたいという思いから今日のセット変更に至った。

 

 次の試合は前回引き分けた慶應義塾大学とだが、これは選手も意識していると思う。慶應戦後の試合についても上位戦になるが、優勝するためには全勝しか残っていないので、ひとつずつトーナメント戦だという気持ちで臨みたい。また、今回とてもいい試合になったため、これをバネにしていきたい。

 

 

 

 

・・・MVP選手からのコメント(宮川誠一郎)・・・

 

 打たれたシュート数は決して多くはなかったですが、しっかり無失点で抑えられたのは良かったです。終始チームメイトが体を張ってくれていたので安心してプレーすることができました。

 

 MVPという結果ももちろん嬉しいですが、何より最初から最後までチーム全員で足を動かし体を張り無失点で勝てたということが嬉しかったです。この先もいつどのタイミングで出場機会が与えられても最善のプレーが出来るよう常に最高の状態にしておきたいと思います。

 

 

 

 

 

・・・次回の試合・・・

 

日 時:11月12日(土) 17:00~

対戦校:慶應義塾大学

場 所:DyDoドリンコアイスアリーナ

 

応援よろしくお願いします。 

 

 

1 コメント

関東大学アイスホッケーリーグ戦 VS日本体育大学

  

 

東洋 5-1 日本体育

  

  

【1P】

04:31 東洋 G32 坂本渓太 A1 石倉浩規 A11 所正樹

08:29 東洋 G18 阿部魁

【2P】

02:53 日本体育 G10 A9 A75

05:44 東洋 G1 石倉浩規 A32 坂本渓太

【3P】

15:24 東洋 G19 柴田嗣斗 A32 坂本渓太 A18 阿部魁

16:27 東洋 G10 輪島颯人 A1石倉浩規 A8 坂元佑

 

 

・・・監督からのコメント・・・

 

1ピリはいいスタートをきったが、2ピリは精神的なところが緩んでしまい、そこから少し2ピリのモヤモヤを引きずったまま試合が終わったという内容だったと思う。ただどんな試合も勝ち切るというのが大切で、1年生キーパーの水田もいいセーブしてくれたし、32坂本・11所・1石倉ラインのエネルギーもチームにいい影響を与えてくれた。いつも活躍しているセットが点を決められない時に活躍をしてくれるセットがあるっていうのはチーム力のひとつだと思うので、今日の反省をしっかりと受け止めて次に向かっていきたいと思う。

 

試合前にもう少し守りの意識を強く持つようにと話をしたので、守りは全体的に悪くはなかったが、細かいところでシフトが長くなり余計なペナルティーや小さなミスで、流れが変わるところを選手は自覚しないといけない。

 

うちはフィジカルなチームなのでペナルティーが他より多くなるのはしょうがない部分もあるが、必要ではないペナルティー・試合の流れを悪くするようなペナルティーがチームにまだ目立つので、そこを改善しないと優勝にはなかなか届かない。

 

今日はすごくいい部分もみえたので、チームとしてはリーグを通じてアップダウンはありながらも成長がみえている。今シーズンは負けていないので、次のステップとしては勝ち切りたい。

 

 

 

 

・・・MVP選手からのコメント(水田勇輝)・・・

 

今日は僕が初先発、初フル出場ですこし緊張はありましたが、チームメイトをはじめスタッフも応援してくれました。今日はボクシング部も応援に来てくださって、本当に嬉しかったです。また明日から自主練習をして次の試合に備えたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

 

 

 

・・・次回の試合・・・

 

日 時:10月29日(土) 17:00~

対戦校:日本大学

場 所:DyDoドリンコアイスアリーナ

 

応援よろしくお願いします。 

 

 

0 コメント

関東大学アイスホッケーリーグ戦 VS法政大学

 

東洋 9-7 法政

  

  

【1P】

01:46 法政 G29 A19 A11

02:19 法政 G29

04:34 法政 G29 A13 A14

08:06 東洋 G23 佐藤創太

15:24 東洋 G48 人里茂樹 A23 佐藤創太 A12 成田壱皇

【2P】

03:58 法政 G14 A13 A48

08:49 法政 G48 A13

09:31 東洋 G48 人里茂樹 A46 渡邉亮秀 A21 古川誠也

09:51 東洋 G19 柴田嗣斗 A49 田中健太郎

15:13 東洋 G50 山田大雅 A9 坂井優一

【3P】

03:11 東洋 G48 人里茂樹 A46 渡邉亮秀 A21 古川誠也

05:16 東洋 G13 出口圭太 A48 人里茂樹 A21 古川誠也

06:11 法政 G13 A29

08:18 東洋 G21 古川誠也

17:12 東洋 G1 石倉浩基 A14 宮倉翔太

19:50 法政 G18 A11

 

 

 

・・・監督のコメント・・・

 

相手に2回3点リードされ、そこから追いついたり東洋がリードしたり、と今まであまり経験したことのないような珍しい試合展開だったが、反省点も多くチームとしてはこのリーグ戦ワーストなゲーム内容だったと思う。

 

一番の課題はメンタル的なところで、守りの面で最後まで落ち着いたプレーができていなかった。ピリオド間に1ピリはすべて忘れて2ピリ以降集中するよう言ったが、2ピリに入っても引きずっているようだったのでタイムアウトをとり、同じことをもう一度伝えた。キーパー変更については、アンラッキーな失点もあったが、古川も落ち着いてプレーできていなかったため、練習でもいいプレーを見せる水田にチャンスを与えた。今後に向けて守りをもう一度修正しなければならないと思う。

 

しかし優勝するチームは常にどのような状況でも勝たなければならないので、守りきれなかったところを全員でカバーし、9得点して勝利したことは評価できる。また、途中交代で出場した水田もよくやってくれたし、石倉、所ら1年生のフレッシュなプレーがチームに勢いを与えてくれた。これは今後のプラス材料になると思う。2次リーグも今日からスタートし、またここから新たな気持ちで後半戦にのぞみたい。

 

 

 

・・・MVP選手のコメント(人里茂樹)・・・

 

 自分たちの準備不足から立ち上がり連続失点してしまい、追いかける展開となりましたがチーム全員が諦めることなく絶対に勝つんだという強い気持ちを持って戦った結果逆転勝利することができたと思います。今日の試合で見つかった課題を改善し次の試合に向けていい準備をしたいと思います。

 

また今日の試合でゲームMVPになることができましたが、自分ひとりで掴んだものではないので同じセットの出口、古川に感謝し、これからもチームのために頑張ります!これからも応援よろしくお願いします。

 

 

 

・・・次回の試合・・・

 

日 時:10月22日(土) 14:30~

対戦校:日本体育大学

場 所:DyDoドリンコアイスアリーナ

 

応援よろしくお願いします。

 

 

 

0 コメント

関東大学アイスホッケーリーグ戦 VS早稲田大学

  

 

東洋 4-0 早稲田

  

  

【2P】

06:18 東洋 G46 渡邉亮秀 A21 古川誠也

13:23 東洋 G46 渡邊亮秀 A48 人里茂樹 A21 古川誠也

【3P】

11:50 東洋 G13 出口圭太 A46 渡邊亮秀 A21 古川誠也

15:26 東洋 G18 阿部魁 A49 田中健太郎 A19 柴田嗣斗 

 

 

・・・戦評・・・

 

秋リーグ1巡目の最終戦、早稲田との試合は4-0で勝利いたしました。
9月、苫小牧交流戦で負けた相手との試合、そして何よりもリーグ優勝の希望を残すための試合に、選手たちもいつもより緊張した面持ちでした。

 

第1ピリオド、東洋大学のシュートチャンスが多く見られましたがなかなか得点することができず、0-0のまま第2ピリオドに突入しました。

 

先制点を取るのはどちらか、攻守攻防を見せる中第2ピリオド中盤に試合は動きました。
FW古川のアシストを受けDF渡邉が得点。
その後再び渡邉がゴールを決め、2-0と早稲田大学に追いつく隙を与えません。

 

第3ピリオドも選手たちの足が止まることはありません。
試合前、ミーティングで「相手に得点させない」と話したように、攻めだけではない、守りも光る試合でした。
相手に得点を許すことなくさらにはFW出口、阿部がそれぞれ得点。
結果4-0で試合を終了しました。

 

秋リーグ全14試合、前半7試合を終えましたが、今週末からまた後半戦が始まります。
対早稲田戦初の完封勝利を自信にし、2巡目も気を緩めることなく戦い抜き必ずや秋リーグ優勝を勝ち取ります。

 

(三橋菜々美)

 

 

 

・・・次回の試合・・・

 

日 時:10月16日 15:00

対戦校:法政大学

場 所:DyDoドリンコアイスアリーナ

 

次回も応援よろしくお願いします。

 

 

0 コメント

関東大学アイスホッケーリーグ戦 VS明治大学

  

 

東洋 3-3 明治

  

  

【1P】

19:05 明治 G93 A91 A23

【2P】

03:01 東洋 G48 人里茂樹 A46 渡邉亮秀 A21 古川誠也

06:50 明治 G13 A51 A21

15:09 明治 G91 A23 A93

15:58 東洋 G49 田中健太郎 A47 中澤走飛

【3P】

16:46 東洋 G48 人里茂樹 A13 出口圭太 A23 佐藤創太

 

 

・・・戦評・・・

 

秋リーグの1巡目も残りわずか。東洋大学は 3勝2分で現時点での順位は3位。

勝ち点を求めて臨んだ今日の試合は3-3の引き分けでした。

 

第1ピリオドは互いに積極的に攻めあい、終了間際の明治大学の先制で終わりました。

 

東洋大学としては追う形からのスタートになった第2ピリオド。

開始約3分にFW48人里がキャプテンの意地を見せ、得点します。その後、明治大学のPPなどにより2点を決められますが、FW47中澤からのパスをDF49田中がしっかりとものにします。

 

緊張感を楽しみながら迎えた第3ピリオドは刷毛しい攻防を繰り返し、何度もゴールを狙いますがなかなか得点を決めることができないまま時間が過ぎました。応援も過熱していく中、相手のGKによって跳ね返されたパックを、FW48人里がゴールへ押し込み、今試合点目・同点ゴールを決めました。残り時間にPPを獲得し、チャンスはつかんだものの、得点は重ねられずに終了のブザーが響きました。

 

(佐藤ひらり)

 

 

 

・・・次回の試合・・・

 

日 時:10月9日 15:00

対戦校:早稲田大学

場 所:DyDoドリンコアイスアリーナ

 

1巡目最後の試合となります!

ぜひ会場にお越しいただき、応援よろしくお願いします。

  

 

2 コメント

関東大学アイスホッケーリーグ戦 VS中央大学

 

 

東洋 3-3 中央

   

 

 【1P】

07:39 東洋 G13 出口圭太 A46 渡邉亮秀
11:23 東洋 G13 出口圭太 A48 人里茂樹 A21 古川誠也

 【2P】

08:52 中央 G83 A16
10:44 東洋 G48 人里茂樹 A13 出口圭太 A21 古川誠也

 【3P】

08:08 中央 G26 A77 A29
15:03 中央 G29 A23 A65

 

 

・・・戦評・・・

 

去年のインカレや春の大会など、いつも最後の最後で悔しい思いをさせられてきた相手、中央大学との対戦。


第1ピリオドから攻めの姿勢で挑んだ東洋は相手の反則でパワープレーになると、ここでFW出口がしっかりと点数を決め、先制します。その後も勢いに乗って追加点をあげ、2点リードで第2ピリオドを迎えます。
ここで中央の反撃にあい1点を許すもすぐにFW人里がゴールを決め、2点差に戻しました。


第3ピリオド。最後まで勢いのある相手チームに、リードがあっても気を抜くことはできません。しかしこのピリオドで東洋は反則を重ねてしまいます。流れが悪くなる中、残り5分でキルプレー中にとうとう同点にされてしまい、そのまま3-3という結果で試合終了となりました。

 

前半はいい流れで攻めることができ、最後までリードしていただけに、勝ちきれなかったことが残念です。しかしリーグ戦の成績を考えると、この試合で昨年の絶対的王者中央を相手に負けることなく引き分けで終えたことは、優勝に望みをつなげることができ、よかったと思います。

 

(吉田芽生)

 

 

 

 

 

・・・次回の試合・・・

 

日 時:10月1日(土) 14:30

対戦校:明治大学

場 所:DyDoドリンコアイスアリーナ

 

応援よろしくお願いします!

 

 

 

0 コメント

関東大学アイスホッケーリーグ戦 VS慶應義塾大学

 

 

東洋 1-1 慶應義塾

 

 

【1P】

16:39 慶應 G15 A17

 【3P】

17:33 東洋 G48 人里茂樹 A13 出口圭太

 

 

・・・戦評・・・

 

 秋リーグ開幕から連勝を重ね、チームとしての連勝の流れを大切にしていこうと臨んだ慶應義塾大学戦。

 

第1ピリオドから激しい攻防を繰り広げましたが、先制したのは慶應義塾大学でした。

 

第2ピリオドに入ってからも、1点を取り返そうと必死に攻めましたが、焦りなどからうまく連携が取れず、1-0のまま第3ピリオドを迎えます。

 

秋リーグを優勝するためには第1巡目からつまづくわけにはいかないため、必ず取り返そうと挑んだ第3ピリオド。両者とも譲らず、とても緊張感のある時間が続きました。これまでになく積極的に攻めますが、小さなミスが目立ちます。そして残り時間3分でのPP。全力で集中を注ぎ、キャプテンFW48人里が同点ゴールを決めます。しかし、逆転をすることはできず、試合は引き分けにおわりました。

 

今回の試合は課題がたくさん残るものであり、次の試合までに改善すべき部分もたくさんあります。試合の間隔が大変短いですが、チームとしてしっかり調整を行い、優勝に向けてもう1度気合いを入れ直して行きたいと思います。

 

(佐藤ひらり)

 

 

 

・・・次回の試合・・・

 

日 時:9月22日(木) 15:00

対戦校:中央大学

場 所:DyDoドリンコアイスアリーナ

 

応援よろしくお願いします。

 

 

0 コメント

関東大学アイスホッケーリーグ戦 VS日本大学

 

 

東洋 8-0 日本

  

 

【1P】

00:25 東洋 G13 出口圭太 A21 古川誠也 A48 人里茂樹
09:57 東洋 G1 所正樹 A10 輪島颯人 A1 石倉浩規
12:08 東洋 G19 柴田嗣人 A18 阿部魁 A47 中澤走飛
14:29 東洋 G21 古川誠也 A13 出口圭太 A23 佐藤創太
16:42 東洋 G46 渡邉亮秀 A18 阿部魁 A49 田中健太郎

 【2P】

17:11 東洋 G47 中澤走飛 A18 阿部魁 A46 渡邉亮秀

 【3P】

02:15 東洋 G29 中村太一 A12 成田壱皇
08:29 東洋 G47 中澤走飛 A18 阿部魁

 

 

・・・戦評・・・

 

秋リーグ第3戦、日本大学との試合は8-0で勝利することができました。

 

第1ピリオド開始すぐに出口圭太のゴールで勢いをつけたチームは次々と点数を重ねていき、5点をあげました。

 

第2ピリオドは第1ピリオドより苦戦を強いられ1得点のみとなりました。

 

しかし第3ピリオドでさらに2得点を追加し大量得点で試合を終えることとなりました。

また、本日の試合で#11所正樹 #29中村太一が初ゴールとなりました。
次の試合は明後日です。試合と試合の間がとても短いため、気を引き締めていければと思います。

 

(原山侑子)

 

 

・・・次回の試合・・・

 

日 時:9月19日(月) 17:30

対戦校:慶應義塾大学

場 所:DyDoドリンコアイスアリーナ

 

 

0 コメント

関東大学アイスホッケーリーグ戦 VS日本体育大学

 

 

東洋 5-0 日本体育大学

 

 

【1P】

09:50  東洋  G21古川誠也  A49田中健太郎  A18阿部魁

18:19  東洋  G10輪島颯人  A1石倉浩規  A17笹川太平

18:59  東洋  G13出口圭太  A48人里茂樹

 【2P】

01:06  東洋  G47中澤走飛  A21古川誠也  A49田中健太郎

05:46  東洋  G12成田壱皇  A32坂本渓太  A50山田大雅

 

 

・・・戦評・・・

 

本日秋リーグ第二戦の相手校はサマーカップで5位決定戦を争った日本体育大学でした。

 

第1ピリオド中盤にFW古川誠也がゴールを決め、流れを作っていきたかったのですが、なかなか思うようにいきませんでした。しかし18分にようやく2点決め、第1ピリオドを終えました。

 

第2ピリオド開始早々FW中澤走飛がゴールを決め、流れを作り、その後さらに追加点を決めました。しかしその後は両者の激しい攻防が続きました。

 

第3ピリオドはお互い反則が続き、さらに東洋2人同時にペナルティーボックスに入れられ5-3という場面もありましたが、死守し、5-0という結果で試合終了となりました。

 

本日はサマーカップ5-4で勝利した相手に完封することができました。

この流れに乗り、次の試合でも勝利し、優勝に向けて一歩ずつ進んでいきます。

今後も応援よろしくお願いします。

 

(平田萌夕)

 

 

 

・・・次の試合・・・

 

日時:9月17日(土)19:30

場所:DyDoドリンコアイスアリーナ

対戦校:日本大学

 

 

0 コメント

関東大学アイスホッケーリーグ戦 VS法政大学

 

 

東洋 5ー2 法政

 

 

【1P】

08:27  東洋  G21古川誠也  A18阿部魁  A49田中健太郎

15:53  東洋  G49田中健太郎  A18阿部魁  A21古川誠也

【2P】

01:41  東洋  G50山田大雅

【3P】

05:26  法政  G4  A13  A29

16:12  東洋  G17笹川太平  A11所正樹

16:49  法政  G29  A23

 

 

・・・戦評・・・

 

本日より関東大学アイスホッケーリーグ戦が開幕しました。

 

東洋大学初戦の対戦校は法政大学でした。

第1ピリオドFW古川誠也が先制するとそれに続きFW田中も追加点を決め第1ピリオドを終えます。

 

第2ピリオドでは開始すぐに反則からキルプレーを迎えましたが、FW山田が落ち着いて点を決めました。その後は両校の攻防が続きます。

 

最終ピリオドでは対戦校のこのままでは終われないと言わんばかりの勢いに1点を決められ、その後すぐに点を返したものの2点目まで奪われてしました。

 

結果5-2で勝利いたしました。

 

明日の対戦校はサマーカップで5位決定戦を争った日本体育大学です。

苫小牧で戦ったばかりの相手なので、どう戦えばよいのかイメージはしっかり出来ていると思います。

明日の試合も勝利し、勢いに乗って必ずや優勝します。

11月まで続く長いリーグ戦、応援よろしくお願いいたします!

 

(三橋菜々美)

 

 

 

・・・次の試合・・・

 

日時:9月11日(日)17:30〜

場所:DyDoドリンコアイスアリーナ

対戦校:日本体育大学

 

 

0 コメント

大学アイスホッケー交流戦苫小牧大会 VS日本体育大学

 

 

東洋 5ー4 日本体育

 

 

【1P】

01:48 日本体育  G11  A75

05:51 日本体育  G75

 【2P】

05:51 東洋  G12 成田壱皇  A18 阿部魁  A50 山田大雅

10:15 日本体育 G81

11:16 日本体育 G75 A81

16:04 東洋 G19 柴田嗣斗 A13 出口圭太 A15 長原和志

18:51 東洋 G12 成田壱皇 A49 田中健太郎 A21 古川誠也

【3P】

01:52 東洋 G21 古川誠也

09:15 東洋 G48 人里茂樹 A13 出口圭太 A21 古川誠也

 

 

・・・戦評・・・

 

サマーカップ最終日、日本体育大学との5位決定戦。

試合開始1分、先制点を奪われてしまいますが相手のペースに飲まれることなく、攻めの体制で挑みます。

しかしその数分後にまたも得点を許し、2点のビハインドで第1ピリオドを終えます。

第2ピリオドでFW成田が待望の1点目を決めますが、またしても日体大が2得点をあげます。

そこで東洋はゴーリーを古川から1年生の水田に交代しました。

その後2点を返し、第3ピリオドに入ります。

第2ピリオド終盤に決めた2点の勢いに乗り、開始早々FW古川が得点するとようやく試合の流れも東洋に傾いてきました。

ピリオド中盤のキャプテン人里の得点によって勝ち越しを決め、結果5−4で試合を終了しました。

今回の大会を通して、どんなに多くの練習をしても、実績があっても、試合で相手に勝つことは簡単ではない、ということを改めて感じました。

このことを選手は胸に刻んで今後の試合に臨んでほしいと思います。

 

最後になりましたが、合宿中にお世話になった八戸、苫小牧の皆様、ありがとうございました。

また会場に足を運んでくださった皆様、東洋大学を応援してくださったすべての方々、ありがとうございました。

これからも東洋大学アイスホッケー部をよろしくお願いいたします。

(三橋菜々美)

 

 

 

・・・次の試合は・・・

 

日時:9月10日(土)19:30〜

場所:DyDoドリンコアイスアリーナ

対戦校:法政大学

 

次回も応援よろしくお願いいたします。

 

 

0 コメント

大学アイスホッケー交流戦苫小牧大会 VS専修大学

 

  

東洋5−1専修

 

 

【1P】

03:05 東洋 G47 中澤走飛 A21 古川誠也 A18 阿部魁

06:00 東洋 G47 中澤走飛 A18 阿部魁

06:10 東洋 G21 古川誠也 A47 中澤走飛 A18 阿部魁

 【2P】

01:11 東洋 G18 阿部魁 A21 古川誠也

 【3P】

01:53 専修 G21

10:58 東洋 G13 出口圭太 A46 渡邉亮秀 A21 古川誠也

19:54 東洋 G17 笹川太平 A24 石橋拓実 A10 輪島颯人

 

 

・・・戦評・・・

 

気持ちを切り替えて臨んだ第2戦。第1ピリオド開始からFW中澤が立て続けに得点すると、それから間をあけずFW古川が3点目を決め、チームに勢いをつけます。

反則も多々あったものの、守り抜き、第2ピリオドでも開始すぐに追加点を挙げました。

しかし、その後は思うように得点に結びつかず、第3ピリオドでは、遂に相手に得点を許してしまいます。

それ以降は相手の反則から5ー3のパワープレー中に1点を奪い、試合終了間際にFW笹川が得点し、5ー1という結果で試合を終了しました。

前半は得点が続き、チームの勢いも感じられましたが、反則が重なったり、後半になるにつれて得点シーンが見られなかったり、と勝利したものの反省点もありました。

次は明日の5位決定戦になります。最後に勝って、良いイメージで東京に戻ります。

最後まで応援よろしくお願いいたします。

(吉田芽生)

 

 

 

・・・次の試合は・・・

 

日時:9月4日(日)9:00〜

場所:白鳥アリーナ

対戦校:日本体育大学

 

応援よろしくお願いします。

 

 

 

0 コメント

大学アイスホッケー交流戦苫小牧大会 VS早稲田大学

 

  

東洋1−4早稲田

 

 

【2P】

09:32 早稲田 G23 A88 A16

【3P】

01:27 早稲田 G56 A23

03:43 早稲田 G29 A26 A21

04:18 早稲田 G9 A1

15:19 東洋 G19柴田嗣斗 A49田中健太郎 A46渡邉亮秀

 

 

・・・戦評・・・

 

チームは約一ヶ月間の夏合宿で毎日ハードな練習に取り組んできましたが、サマーカップ初戦、第1ピリオドから思うような試合運びができずに苦しみます。

このピリオドで相手の反則も3回ありましたが、そのチャンスをうまく生かすことができないまま、0ー0で第1ピリオドを終えました。

 

迎えた第2ピリオド中盤には先制点を奪われてしまいます。

それでもなんとか耐え抜き、その後は得点を許すことなく、0ー1のまま第3ピリオドに突入しました。

 

ピリオド開始早々キルプレーから、続けて2点を奪われると、リードを許したままの展開に選手達も焦りを感じはじめます。

このピリオドで東洋は相手チームを上回るシュート数を見せたものの、なかなか得点に結びつかず、15分にFW柴田がようやく1点を取り、試合ラスト2分には6人攻撃もしかけましたが、猛追も虚しく1ー4の結果に終わりました。

今まで東洋のひとつの課題として挙げられていた反則数は今試合では抑えられましたが、相手の反則で得られたチャンスを得点に結びつけられなかったことが反省点となりました。

 

この夏合宿で十分に準備をしてきたつもりでしたが、初戦で敗れてしまい、成果を示すことができず、悔しい結果となってしまいました。

次回の試合まで残り少ない時間、しっかり調整をして同じ反省をしないように、試合に臨みたいと思います。

次回も応援よろしくお願いいたします。

 (吉田芽生)

 

 

 

・・・次の試合は・・・

 

日時:9月3日(土)12:30〜

場所:白鳥アリーナ

対戦校:専修大学

 

応援よろしくお願いいたします。

 

 

1 コメント

関東大学アイスホッケー選手権 VS早稲田大学

 

 

東洋 5-2 早稲田

 

 

【1P】

06:45 東洋 G47 中澤走飛 A19 柴田嗣斗 A18 阿部魁

09:38 東洋 G18 阿部魁 A19 柴田嗣斗 A47 中澤走飛

12:05 東洋 G13 出口圭太 A19 柴田嗣斗 A48 人里茂樹

16:18 東洋 G24 石橋拓実 A49 田中健太郎 A32 坂本渓太

【2P】

03:06 東洋 G48 人里茂樹 A9 坂井優一

【3P】

12:34 早稲田 G29 A19 A9

13:57 早稲田 G16 A29 A5

 

 

・・・戦評・・・

 

第一ピリオド東洋大学は、#47中澤の先制点から始まりこのピリオドで一気に4点を決め、好スタートを切りました。

この流れに乗り、第二ピリオドでも開始まもなく#48主将人里が追加点を決めましたが、その後は思うように試合を進めることができず、一進一退の攻防が続きました。

 

続く第三ピリオドではシュートチャンスは多くあったものの、得点には繋がらず相手に2点を奪われてしまい、そのまま5-3という結果で試合終了となりました。

 

2016年度最初の試合を満足いく結果で終えることはできませんでしたが、最後の試合勝って終えることができました。

この悔しさを夏の厳しいトレーニングを乗り越える力とし、ひと回りもふた回りも成長した姿を秋にお見せします。

会場に足を運んで応援してくださった方々、また東洋大学を応援してくださった全ての皆様、ありがとうございました!

次の大会への応援もよろしくお願いします。

 

 

0 コメント

関東大学アイスホッケー選手権 VS中央大学

 

 

東洋 4-4 中央(GWS)

 

 

【1P】

04:41 中央大学 G#19 A#8 A#3
10:34 中央大学 G#11 A#27 A#23
15:20 G#23佐藤創太 A#48人里茂樹

【2P】
25:10 G#48人里茂樹 A#13出口圭太
28:21 G#13出口圭太 A#19柴田嗣斗 A#49田中健太郎

【3P】
40:31 中央大学 G#21 A#29 A#26
44:36 G#21古川誠也 A#48人里茂樹 A#49田中健太郎
56:11 中央大学 G#23 A#27 A#11
【GWS】

中央大学 ×

東洋大学 × #48人里茂樹

中央大学 ○

東洋大学 × #21古川誠也

中央大学 ○

 

 

・・・戦評・・・

勝てば決勝。

昨年の王者中央相手に善戦しました。

「インカレの悔しさを思い出して戦おう」

試合前のミーティングで全員の思いは決勝、そして優勝に向かっていました。

 

第一ピリオド、相手に先制点、更に追加点を決められるも#23佐藤が#48主将人里のアシストを受け得点しました。続く第二ピリオドでは人里、#13出口が立て続けに点を決め逆転。東洋に追い風を呼びました。

 

しかし相手も易々と勝利を譲ってはくれませんでした。

得点を返され第3ピリオド終盤には4-4の同点。
5分間の延長戦でも勝敗は決まらず、3-3のGWSが行われました。

 

奇しくも昨年度インカレと同じ展開。結果は0-1で敗退してしまいました。
残す試合は4/29(金)の3位決定戦です。最後の試合勝利して終わりたいと思います。それが夏に向けての一歩になるように、気を引き締めて臨みます。

 

応援よろしくお願いします。

 

 

0 コメント

関東大学アイスホッケー選手権 VS法政大学

 

 

東洋 5-1 法政

 

 

【1P】

01:59 東洋 G21 古川誠也 A13 出口圭太 A46 渡邉亮秀

14:35 東洋 G48 人里茂樹 A21 古川誠也 A13 出口圭太

16:28 東洋 G12 成田壱皇 A47 中澤走飛

【3P】

02:01 法政 G11 A13 A14

08:10 東洋 G48 人里茂樹 A46 渡邉亮秀 A21 古川誠也

18:54 東洋 G48 人里茂樹

 

 

・・・戦評・・・ 

 

春の大会第2戦目は法政大学との試合でした。秋リーグで敗退しているということもあり、チームはより一層気合いを入れて試合に挑みました。試合開始2分での#21古川の先制点によりチームは勢いをつけ、第1ピリオドで3点を獲得しました。第2ピリオドではなかなか得点をあげられず、第3ピリオド開始2分で相手に得点を許してしまいました。しかし得点を取り返し、ピリオド終盤では相手が6人攻撃体勢の隙をついて#48人里がゴールを決めました。

 

本日は、チームの雰囲気がとてもよかったと思います。チームのかかげる【Hard Work, Enjoy】というスローガンのもと、楽しみながらプレーしていたと思います。

たくさんの応援ありがとうございました。

次の試合は中央大学との準決勝となります。

着実に勝利を収め、優勝できるように頑張ります。

応援よろしくお願いします。

 

 

0 コメント

関東大学アイスホッケー選手権 VS立教大学

 

 

東洋 21-0 立教

 

 
 【1P】
08:23 東洋 G50 山田大雅  A18 阿部魁  A19 柴田嗣斗
08:33 東洋 G49 田中健太郎  A12 成田壱皇
09:38 東洋 G22 佐藤直明 A10 輪島颯人
16:40 東洋 G18 阿部魁  A19 柴田嗣斗
17:57 東洋 G24 石橋拓実 A10 輪島颯人
19:51 東洋 G21 古川誠也 A48 人里茂樹 A13 出口圭太

【2P】

00:15 東洋 G13 出口圭太 A46 渡邉亮秀 A21 古川誠也
03:38 東洋 G47 中澤走飛 A10 輪島颯人 A49 田中健太郎
03:57 東洋 G32 坂本渓太 A47 中澤走飛
05:03 東洋 G21 古川誠也 A13 出口圭太 A48 人里茂樹
07:26 東洋 G47 中澤走飛 A49 田中健太郎
09:17 東洋 G13 出口圭太 A9 坂井優一 A48 人里茂樹
10:44 東洋 G18 阿部魁 A50 山田大雅 A19 柴田嗣斗
12:13 東洋 G12 成田壱皇 A47 中澤走飛 A32 坂本渓太

【3P】

03:22 東洋 G12 成田壱皇 A47 中澤走飛
06:56 東洋 G48 人里茂樹 A21 古川誠也 A9 坂井優一
09:27 東洋 G49 田中健太郎 A32 坂本渓太
09:58 東洋 G24 石橋拓実 A10 輪島颯人 A14 宮倉翔太
10:24 東洋 G17 笹川太平 A10 輪島颯人
13:11 東洋 G26 川口竣耶 A18 阿部魁 A19 柴田嗣斗
18:31 東洋 G19 柴田嗣斗 A50 山田大雅 A26 川口竣耶

 

 

・・・戦評・・・

 

2016年度新チームデビュー戦となった立教大学との対戦は21ー0で勝利しました。

 

第1ピリオド開始後すぐは相手の反則もありながら得点できない場面もありました。しかし、それでも8分に昨シーズン怪我に泣いた#50山田が先制点を決めると、間をあけずに2点目を決め、その後も得点が続き、このピリオドで6点を決めました。

 

第2ピリオドに入っても勢いは止まらず、着実に得点を重ねて相手との差を10点に広げたため、今大会試合規定によりランニングタイムがはじまります。

 

つづく第3ピリオドでも得点がつづき、トータル21得点で圧勝で終えることができました。
しかし同時にこの試合では細かい部分でのミスや惜しい場面なども多々見られたため、結果に満足せず、そこはしっかり振り返って修正していき、今後の試合につなげていきたいと思います。

また、この試合では新1年生の得点シーンも見られました。新1年生の得点は同期や先輩たち、チーム内の刺激にもなりました。今後の活躍にも期待が高まります。

 

 

0 コメント