慶應義塾大学戦

 

 

こんにちは、3年中村太一です。

 

 

先日の慶応戦は、5-1で勝つ事ができ、

 

2次リーグの2連戦を勝利で飾る事ができました。

 

試合前のミーティングで監督から

 

「skate、skate、skate」と60分間プレーが

 

今日のゲームキーになるとのお話がありました。

 

そのゲームキーを選手全員が頭に入れて

 

最初からプレーできていたことが点数にもあらわれたとおもいます。

 

しかし、東洋の悪い癖、「反則」が多く

 

何度か危ない場面がありました。

 

いつも監督、コーチに言われてのにもかかわらずしてしまうので

 

そこが東洋の課題だと思います。

 

次戦は、課題である反則を少なくすればPPも多くなり

 

更に得点のチャンスも来ると思うので

 

相手をリスペクトし60分間東洋のプレーし

 

この調子で残りの試合全勝で優勝しますので

 

東洋アイスホッケー部の応援のほどよろしくお願い致します。