日本体育大学戦

 

 

2年の清水怜です。

 

 

9/22に行われた日体戦は、5-3で勝利する事が出来ました。

 

内容的には全然ダメで苦戦をし、

 

60分間東洋ホッケーをやる事が出来なかったと思います。

 

 

東洋はスピード、フィジカルのあるチームなので

 

常にシンプルに、必ずバトルに勝てるようにやれば良いと思います。

 

 

今回の試合では、リスクを負うプレーも多く

 

ターンオーバーなども多かったので、

 

それをみんな意識してやっていけば東洋ホッケーが出来て、

 

もっと内容の良い試合に持って行けると思います。

 

 

個人的には、シフトはあまりなかったですが、試合に出場しました。

 

もっとゴールに向かって行くプレーを増やしていきたいと思ってます。

 

ターンオーバーも多かったり、バトルで負けたりと

 

課題が見つかった試合になりました。

 

 

これからはもっと個人的に成長してプレーでチームに貢献していきたいと思います。

 

 

 

これからも東洋大学の応援をよろしくお願いします。