関東大学アイスホッケーリーグ戦 VS早稲田大学

東洋 4-3 早稲田

  

  

【1P】

08:24 早稲田 G8 A19

 

【2P】

02:54 東洋 G48 清水怜 A20 猪狩大智

17:07 東洋 G18 阿部魁 A50 山田大雅 A12 成田壱皇

 

【3P】

08:46 早稲田 G29 A19 A21

11:02 東洋 G23 佐藤創太 A19 柴田嗣斗

13:20 早稲田 G12 A16

19:04 東洋 G26 川口竣耶 A23 佐藤創太 A19 柴田嗣斗

 

 

 

・・・監督からのコメント・・・

チームが60分間すごく良かったわけではないが、明治中央との2戦で苦しんでいたので勝ち切るという気持ちが前面に出てくれたことが最後の勝利につながったと思う。今日の1勝はチームにとって大きな1勝になった。

 

1ピリはシュート数でも表れていたが、かなり早稲田さんのペースで進んだピリオドだった。しかし最低失点で抑えられたところもポジティブだということでそこは2ピリで改善しようということを話した。

 

リーグ全体で考えると開幕でいいスタートをきって、そこから少し接戦した試合もあって、1次リーグ全体的に最後勝ち切るというところのエネルギーが出きれず、守りに入る感じはチーム全体であった。今日の試合みたいにみんなで点数を取って、みんなで守って勝ち切るエネルギーを後半戦は出していきたい。

 

今日のゲームキーの中で決勝点を取る意欲を選手に伝えていた。明治戦では2点先制し、3ピリで守りに入ったゲーム展開になってしまったので、今日みたいに最後まで決勝点を決めきるエネルギーを持って後半戦は戦っていきたい。

 

正直ゴールキーパー古川と水田の2人は遜色なく、いいゴールキーパーなので、切磋琢磨していってほしいと思う。

 

最後は相手のタイムアウトだったし、東洋のパワープレイだったので、その前のパワープレイでブレイクアウトに対してプレッシャーが来ていたのでそこの指示と、残り何十秒かで相手の選手も出てきて人数が揃うので気を付けようという話をした。

 

 

・・・本日のMVPからのコメント(川口竣耶)・・・

今日は序盤から攻め込まれて先制点も取られ、苦しい場面も多かったですが、キーパーを中心に全員でピンチをしのぎ、取るべき場面で点数を取れたことと全員の勝ちたいという気持ちが相手よりも上回っていたのが今日の勝利につながったと思います。

今回MVPを頂きましたが、僕が決める前に他の3人が点数を欲しい時間帯に決めていたことの方が大きいです。今日のゲームキーでもあったゲームウイニングゴールを決めることができたのは良かったので、次も決めて勝てるように頑張ります。

今日は応援ありがとうございました。

 

 

・・・次回の試合・・・

日 時:10月 21日 14:30~

対戦校:法政大学

場 所:Dydoドリンコアイスアリーナ