関東大学アイスホッケーリーグ戦 VS慶應義塾大学

 

 

東洋 1-1 慶應義塾

 

 

【1P】

16:39 慶應 G15 A17

 【3P】

17:33 東洋 G48 人里茂樹 A13 出口圭太

 

 

・・・戦評・・・

 

 秋リーグ開幕から連勝を重ね、チームとしての連勝の流れを大切にしていこうと臨んだ慶應義塾大学戦。

 

第1ピリオドから激しい攻防を繰り広げましたが、先制したのは慶應義塾大学でした。

 

第2ピリオドに入ってからも、1点を取り返そうと必死に攻めましたが、焦りなどからうまく連携が取れず、1-0のまま第3ピリオドを迎えます。

 

秋リーグを優勝するためには第1巡目からつまづくわけにはいかないため、必ず取り返そうと挑んだ第3ピリオド。両者とも譲らず、とても緊張感のある時間が続きました。これまでになく積極的に攻めますが、小さなミスが目立ちます。そして残り時間3分でのPP。全力で集中を注ぎ、キャプテンFW48人里が同点ゴールを決めます。しかし、逆転をすることはできず、試合は引き分けにおわりました。

 

今回の試合は課題がたくさん残るものであり、次の試合までに改善すべき部分もたくさんあります。試合の間隔が大変短いですが、チームとしてしっかり調整を行い、優勝に向けてもう1度気合いを入れ直して行きたいと思います。

 

(佐藤ひらり)

 

 

 

・・・次回の試合・・・

 

日 時:9月22日(木) 15:00

対戦校:中央大学

場 所:DyDoドリンコアイスアリーナ

 

応援よろしくお願いします。