大学アイスホッケー交流戦苫小牧大会 VS早稲田大学

 

  

東洋1−4早稲田

 

 

【2P】

09:32 早稲田 G23 A88 A16

【3P】

01:27 早稲田 G56 A23

03:43 早稲田 G29 A26 A21

04:18 早稲田 G9 A1

15:19 東洋 G19柴田嗣斗 A49田中健太郎 A46渡邉亮秀

 

 

・・・戦評・・・

 

チームは約一ヶ月間の夏合宿で毎日ハードな練習に取り組んできましたが、サマーカップ初戦、第1ピリオドから思うような試合運びができずに苦しみます。

このピリオドで相手の反則も3回ありましたが、そのチャンスをうまく生かすことができないまま、0ー0で第1ピリオドを終えました。

 

迎えた第2ピリオド中盤には先制点を奪われてしまいます。

それでもなんとか耐え抜き、その後は得点を許すことなく、0ー1のまま第3ピリオドに突入しました。

 

ピリオド開始早々キルプレーから、続けて2点を奪われると、リードを許したままの展開に選手達も焦りを感じはじめます。

このピリオドで東洋は相手チームを上回るシュート数を見せたものの、なかなか得点に結びつかず、15分にFW柴田がようやく1点を取り、試合ラスト2分には6人攻撃もしかけましたが、猛追も虚しく1ー4の結果に終わりました。

今まで東洋のひとつの課題として挙げられていた反則数は今試合では抑えられましたが、相手の反則で得られたチャンスを得点に結びつけられなかったことが反省点となりました。

 

この夏合宿で十分に準備をしてきたつもりでしたが、初戦で敗れてしまい、成果を示すことができず、悔しい結果となってしまいました。

次回の試合まで残り少ない時間、しっかり調整をして同じ反省をしないように、試合に臨みたいと思います。

次回も応援よろしくお願いいたします。

 (吉田芽生)

 

 

 

・・・次の試合は・・・

 

日時:9月3日(土)12:30〜

場所:白鳥アリーナ

対戦校:専修大学

 

応援よろしくお願いいたします。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Woodrow Kriner (金曜日, 03 2月 2017 17:58)


    I'm amazed, I have to admit. Rarely do I come across a blog that's both equally educative and entertaining, and without a doubt, you have hit the nail on the head. The issue is something not enough folks are speaking intelligently about. Now i'm very happy that I stumbled across this during my hunt for something relating to this.