秩父宮杯 3回戦を終えて

皆さんこんにちは。
今年度 副主将を務めさせて頂いております、宮倉翔太です。

 

23日の土曜日に、秩父宮杯 準決勝 vs中央大学戦がありました。結果から報告させていただきますと、4対4のスコアで、延長戦ののち、PSで負けてしまいました。

 

この中央大学という相手は、この前のインカレだけではなく、毎年毎年、悔しい思いをして負けてしまうチームであり、三冠を狙うこのチームにとって、倒さなければいけない相手の一角でした。選手も日々一生懸命練習していく中、この試合を迎えて、やはり反則が18分間もありました。キルプレーでの失点や、流れを崩すことを無くそうと努力してきましたが、この試合で18分間のキルプレーは、誰が見ても良くないことだと思います。5人対5人でプレーしている部分では、劣ってなく、スコアリングチャンスもかなりあった為に、すごく勿体無い試合でした。ここ三年連続、決勝戦は、中央大と明治大でしたので、今年は東洋大が決勝へ進まなくてはと思っていましたが、とても悔しい試合となってしまいました。

 

決勝へ進むことは出来ませんでしたが、来週の29日の金曜日に、早稲田大学との3位決定戦がありますので、応援の方宜しくお願い致します。


是非、会場へと足を運んでいただき、東洋大学のアイスホッケーを見て頂きたいと思います。